ライフスタイルを変える看護師の結婚生活

独り身で働いていた頃は看護師として最先端の医療現場で活躍できる有能な人材になったり、昇進してお金を稼げるようになったりしようとキャリアアップのためのトレーニングを積む人も大勢います。
そのために仕事にも勉強にも明け暮れる日々を過ごしているものの、結婚してみるとその考え方が切り替わってライフスタイルを変えようと決断する人も少なくありません。

それまでのキャリアアップ志向で育んできた知識や経験を生かして、高みを目指していくのではなく、安定して仕事ができるように視点を切り替えています。
結婚すると独り身のときよりも家庭生活を重視したくなるからであり、ワークライフバランスを保てるように仕事の負担を軽減しようと考えて転職を行うのがそのキャリアパスです。
近隣に病院やクリニックを見つけて比較的勤務条件が厳しくなく、土日出勤や夜勤の少ない職場を選ぶことが多く、それまでキャリアを生かして転職に成功しています。

このようにキャリアアップのために作り上げてきたキャリアや知識や経験は、ライフスタイルを変えて家庭生活を優先したいという気持ちに駆られたときにも役に立ちます。
自分の思う勤務形態や勤務先を選ぶことで看護師として活躍しながらも、ワークライフバランスを適切な状態にできるのです。

そのことも念頭に置いて若い頃から看護師としての能力を磨いていこうと考えておくと、将来的にどのようなキャリアパスを取ることになっても成功に向かっていけるのです。

自分の思う生活スタイルと仕事どちらを優先するか悩んでいる人へ